« 【名曲カタログ・65】Little Sister | トップページ | 2022年来日公演決定 »

2022年5月20日 (金)

Classic Rock Magazine - May,2022

Classicrock_300_2

 

Classicrock_300_1

 

Thank you to our friends and fans across Canada for a great tour!


Photo credit: Pablo Gamboa pic.twitter.com/ylTooQ3NvS

— Cheap Trick (@cheaptrick) May 14, 2022


4月から続いていたZZ Topとのカナダ・ツアーが、5/14のニューファンドランドのメアリー・ブラウンズ・センター公演をもって無事終了。Cheap Trickはオープニング・アクトとして、毎公演14曲前後プレイしていたようですが、注目すべきは3月のラスベガスのStratosphere Hotel and Casinoでの4公演から演奏するようになったレア曲が、カナダツアーのセットリストにも含まれていたことです。

来週27日のボストンでの単独公演を挟んだあと、来月14日。LAのハリウッド・ボウル公演から、いよいよロッド・スチュワートとのツアーがスタートしますが、今後も興味深い選曲が期待できそうですね!私的にはロッドとの"Can't Stop Fallin' Into Love"のコラボ演奏を見たいですが、果たして…?

イギリスのClassic Rock Magazineの5月号(写真)に、リックのインタビュー記事が掲載されていますが、同誌のWeb版にも同じ記事が掲載されました。創刊300号を記念した、様々なビッグ・アーティストに主に1998年(Classic Rockが創刊された年)以降のキャリアを振り返ってもらうインタビューを掲載した特別号。

Cheap TrickとClassic Rock誌というと、記事でも言及されていますが、アルバム「The Latest」リリース時に同作のサンプルを付録でつけたり、2016年に両国国技館でおこなわれたClassic Rock Awardに出演したりと深い繋がりがあります。リックは、短期間で倒産してしまったRed Antレーベル、1979年のレディング・フェスティバル出演時のエピソードや、White Stripesのジャック・ホワイトとの関係等、興味深いエピソードについて語ってくれています。1998年以降のバンドのハイライトにアルバム「Bang Zoom Crazy Hello」を挙げているのにも注目。

Cheap Trick's Rick Nielsen: I’m not as pretty as Lemmy or Sting
記事はこちらのリンクから読めます

 

|

« 【名曲カタログ・65】Little Sister | トップページ | 2022年来日公演決定 »

Books」カテゴリの記事