« ROCK THE BEST 長谷部宏 写真展 | トップページ | 【リリース40周年記念】All Shook Up~トリビア20 »

2019年12月 1日 (日)

Are You Ready?Live 12/31/1979 - Black Friday/Record Store Day 2019

Cheaptrick_rsd2019_1

 

Cheaptrick_rsd2019_2

Cheaptrick_rsd2019_3

気付けば今年もあと1月ひと月!早いです。残念ながら今年はCheap Trickのニュー・アルバムは聴くことができなさそうですが、来年を楽しみに待ちたいと思います。

一昨日のBlack Friday:Record Store Day 丁度休みでしたので、都内各所のレコード・ショップに出かけたのですが残念ながら7インチの「Gimme Some Truth」は見つけることができませんでした。しかし「Are You Ready?Live 12/31/1979」は数店舗周って無事入手。

「Are You Ready?Live 12/31/1979」はファンの間では良く知られるライブ音源で、タイトル通り1979年の大晦日にロスアンゼルスのForumで行われたライブを収録したもの。当時、南カリフォルニアのFMラジオ局KLOSの番組でこのライブが放送され、この音源はブートレッグとして出回っていました。

2003年に「Dream Police」のエクスパンデッド・エディションがリリースされた際にはこのライブ音源から"Way Of The World"と"The House Is Rockin'(With Domestic Problems)"が新しいミックスでボーナス・トラックとして収録されました。

2015年には配信で「Live at the L.A. Forum December 31st 1979」というタイトルで同ライブ音源がフルサイズでリリースされ、またイギリスのレーベルSutraからは「Auld Lang Syne」というタイトルの同内容のCDもリリースされました(「Auld Lang Syne」は2016年リリースの3枚組ライブCD「Transmission Impossible」にも収録)。ただ、新たに書かれた「Are You Ready?Live」のライナーノーツを読むと、上記の音源でオフィシャルと呼べるのは「Dream Police」エクスパンデッド・エディションのボーナス・トラックのみのようなのですが。

「Are You Ready?Live 12/31/1979」早速聴きましたが、素晴らしいです!若き日のメンバー4人。そしてサポート・キーボーディスト:ジェイ・ウィンディングによる異様にテンションの高い音と演奏。曲目、曲順も申し分なく、1970年代後期のアメリカのロック・シーンを彩ったバンドが新たな時代へ向かう最良の瞬間を刻んだ、傑作ライブ・アルバムといえるでしょう。ジャケット見開きの写真と、新規ライナー・ノーツも必見です。

 

 

 

 

 

|

« ROCK THE BEST 長谷部宏 写真展 | トップページ | 【リリース40周年記念】All Shook Up~トリビア20 »

LP/EP」カテゴリの記事