« 【名曲カタログ・41】Love Comes | トップページ | 【名曲カタログ・43】It's Up To You »

2018年6月25日 (月)

【名曲カタログ・42】Born To Raise Hell

◆来日公演まであと108日◆

Cheap Trickには、映画のサウンドトラックに収録された楽曲にも素晴らしい曲が多いです。
1983年、カナダのアニメ映画に収録された"Born To Raise Hell"もその1曲。
ヘヴィ・メタリックな非常に重厚なロック・チューンです。ラウドに鳴り響くギター、徹頭徹尾アグレッシヴに歌い上げるロビンのヴォーカルと、Cheap Trickのオリジナル・アルバムのどの作風とも異なるサウンドを持っています。

この曲はテレビ放送、また後に映像作品化された1981年のCheap Trickのライヴ・プログラム「シカゴフェスト」のアンコールで、Queenのロジャー・テイラー(ロイ・トーマス・ベイカーにCheap Trickのプロデュースを勧めたのはQueenのメンバーだったそうです)をバックグラウンド・ヴォーカルに迎え演奏されましたが、残念ながらこの曲はテレビではカットされてしまいました。

また、1995年1月にアメリカのテレビ局UPNで放送されたドラマ「The Watcher」(上にリンクした映像)にCheap Trickのメンバーが"Pandemonium"なる架空のロック・バンド役で出演した際にフィーチュアされていたのが"Born To Raise Hell"でした。ジャック・ストーンというシンガーに扮したロビンの熱演は見ものです!このドラマ出演、メンバーはかなり楽しんだそうですよ。



"Born To Raise Hell"
作詞/作曲:リック・ニールセン
プロデュース:ジャック・ダグラス

- 収録アルバム -
Rock N' Rule Soundtrack(1981)

|

« 【名曲カタログ・41】Love Comes | トップページ | 【名曲カタログ・43】It's Up To You »

名曲カタログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037677/73749177

この記事へのトラックバック一覧です: 【名曲カタログ・42】Born To Raise Hell:

« 【名曲カタログ・41】Love Comes | トップページ | 【名曲カタログ・43】It's Up To You »