« 【名曲カタログ・15】Can't Stop Fallin' Into Love | トップページ | 【名曲カタログ・17】If You Want My Love »

2018年5月30日 (水)

【名曲カタログ・16】Heart On The Line

Cheaptrick_bzch_large

◆来日公演まであと134日◆



☆"Heart On The Line"のリックのライヴでのギター・ワークは、"I Want You To Want Me"に匹敵する素晴らしさと思います



前エントリーで"Can't Stop Fallin' Into Love"を欲しがったロッド・スチュワートにメンバーがOKを出した、というエピソードを書きましたが、Cheap Trickのメンバーの凄いのは並みのバンドならキャリアにおける代表曲になりそうな名曲を気前よく(?)提供してしまうことです。

そんな"他アーティストにあげてしまった"名曲の1曲が"Heart On The Line"
リックが作曲し、グレッグ・ジェフリア(「Lap Of Luxury」収録の"All We Need Is A Dream"をリック、ロビンと共作)率いるバンドHouse Of Lordsに提供。アルバム「Sahara」(1990)に収録され、リックがギターとバッキング・ヴォーカルで参加。ロビンもバッキング・ヴォーカルで参加しています。

House Of Lordsの"Heart On The Line"を初めて聴いた時は驚きました。こんな良い曲を、友達のグレッグ・ジェフリアが在籍しているとはいえ、他のバンドにあげてしまうなんて!リックが作曲し、ギターを担当しているので当然とはいえ、ギター・リフのセンスも、ポップなメロディも実にCheap Trick的。ロビンと全くタイプの違うジェイムズ・クリスチャンが歌ってもCheap Trickっぽく聴こえます。「Busted」に収録されていたら、もっと凄いアルバムになったのでは?とも想像しました。

当時私はHouse Of Lordsも大好きなバンドの一つで、特に1992年の3rdアルバム「Demon's Down」にはまっていたのも手伝い、House Of Lordsの重厚でドラマティックなサウンドと剥離したストレートなハード・ロック"Heart On The Line"により違和感を感じていました。その後、リピートするうちに全く気にせず楽しめるようになったのですが。

☆"Heart On The Line"についてコメントするメンバー



2016年、ニュー・アルバム「Bang Zoom Crazy Hello」リリースのアナウンス。収録曲の曲名に"Heart On The Line"を見つけた時は衝撃を受けました。ついに、この曲がCheap Trick自身によって正規リリースされるのか…!

「Cheap Trick」(1997)アルバムのレコーディング時にデモが録音されながら、結局日の目を見なかった知られざる名曲が、25年の時を経てCheap Trickのオリジナル・アルバムに収録されるとは、まるで夢のような出来事でした。作曲クレジットにリックの他ロビン、トム、グレッグ・ジェフリア、ジュリアン・レイモンド、ダックス・ニールセンが加わり、よりソリッドにパワフルにアレンジされた"Heart On The Line"は、名盤「Bang Zoom Crazy Hello」のオープニングを飾るに相応しい輝きを放っています。

"Heart On The Line"
作詞/作曲(House Of Lords ver.):リック・ニールセン
作詞/作曲(Cheap Trick ver.):
リック・ニールセン、ロビン・ザンダー、トム・ピーターソン、グレッグ・ジェフリア、
ジュリアン・レイモンド、ダックス・ニールセン
プロデュース:Cheap Trick、ジュリアン・レイモンド

- 収録アルバム -
Bang Zoom Crazy Hello(2016)

|

« 【名曲カタログ・15】Can't Stop Fallin' Into Love | トップページ | 【名曲カタログ・17】If You Want My Love »

名曲カタログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【名曲カタログ・16】Heart On The Line:

« 【名曲カタログ・15】Can't Stop Fallin' Into Love | トップページ | 【名曲カタログ・17】If You Want My Love »