« 来日決定!「At Budokan」40周年・武道館 | トップページ | Grindhouse Magazine - vol.106 »

2018年3月13日 (火)

Guitars Of The Stars - Rick Nielsen

Ricknielsen_gots_1

Ricknielsen_gots_6

Ricknielsen_gots_5

Ricknielsen_gots_4

Ricknielsen_gots_2

Ricknielsen_gots_3

1992年の12月に発刊された、ビル・リッチ著「Guitars Of The Stars」
リック・ニールセンのギター・コレクションをまとめたフォトブックです。

この本は既に廃刊。中古市場でも値段が高騰しており、もう入手を半分諦めていたのですが、先日運よく店頭で見つけ入手することができました。

全186ページに、当時のリックの所有ギターがずらりと公開されています。リックの代名詞的ギターといえる、レスポールの1958年スタンダードからはじまり、リック本人がデザインされている"アンクル・ディック" ビートルズのメンバー4人がボディに描かれたギター、「The Doctor」のギター、そしてお馴染みのファイブネック・ギターまで

ギター以外にも、Cheap Trickのグループショットや、日本の「Player」誌が募集した、読者オリジナルのギターデザインのイラストが描かれた応募ハガキを散りばめたページ等もあり、とても楽しめます。

果たして、4月の武道館でリックはこの中からいくつのギターを使って演奏してくれるのでしょうか。楽しみですね!


|

« 来日決定!「At Budokan」40周年・武道館 | トップページ | Grindhouse Magazine - vol.106 »

Books」カテゴリの記事

コメント

大変、大変、ご無沙汰しております。
Kyotaさま、お元気ですか?

今回の〈武道館公演延期〉のニュースはとても驚きました!
まぁ、彼らの年齢を考えたらいつかは起こり得ることだったかもしれませんが、それでもやはり実際にメンバーのドクターストップと聞けば心穏やかではありません。

日本の真夏はメンバーにとっても、私のような50代後半のファンにとっても過酷な環境なので、是非少し涼しくなった秋頃でいいので必ずやあの【武道館】でお会いしたいものです!

リック、お大事に〜😐😐😐

投稿: ちびるデビル | 2018年3月23日 (金) 19時23分

ちびるデビルさん、ご無沙汰しております。
書きこみ有難うございます!私は、元気でやっています!

来日延期、とても残念ですね。何しろ、これまでの長いキャリアで体調不良によるライヴ中止がとても少ないと思われるタフなCheap Trickの、それも武道館公演でしたので驚きました。リックは、煙草もお酒も飲まないですし、体調には気を遣っていると思うのですが、疲れが溜まっていたのかもしれませんね

リックの早い回復と、武道館公演の新たな日程がなるべく早く決まることを祈りましょう!

投稿: Kyota@管理人 | 2018年3月24日 (土) 02時01分

"The Latest"から4枚連続で凄い完成度のアルバムを連発して今絶頂期にいるのに、ファンの反応は「そんんなにポップじゃ無い」とか「やかまし過ぎる」とか残念な反応、 メインストリームとオルタナティヴを行ったり来たり、ブリティッシュの影響を強く受けてるけど、根っこは骨太のアメリカン
 健康的なポップさではなく、暗くもあるし
難解な部分もある。それらの特徴が理解されて無く、ファンは”ザ・フレーム”や”マイティ・ウイングス”求めている人達が多いようですね。是非1stを聴いて彼等の本質に気付いて欲しいです。
リックの体調が心配です、数カ月、渡航禁止って・・・ でも、あの強風でステージ崩壊の時も大丈夫でした、神に選ばれし人間、 また武道館に笑顔で戻ってくるでしょう。
皆で祈りましょう。

投稿: 関羽 | 2018年4月 1日 (日) 10時05分

関羽さん、ご無沙汰しています。コメントどうもありがとうございます!

世間のCheap Trickの評価はあまり気にせず、自分が愛情を注げて楽しめれば良い…と思っているのですが、関羽さんがコメントして下さったのでここで本音を書いてしまいます。私も、正直The Latest以降の作品の一般的な評価は残念に思っています。特に「We're All Alright!」の鈍い評価には驚きました。(シングルのLong Time Comingはロングラン・ヒットになりましたが) 私的には、Cheap Trickのキャリア屈指の名作の1枚と思うのですが…。確かにSurrenderやDream Policeに匹敵する曲があるかといえばないですが、全編バラエティに富んだ名曲揃いで、整合感も勢いもある今のCheap Trickに期待できる最良のものが詰まったアルバムではないかと。

リック、早く体調回復することを毎日祈っています!

投稿: Kyota@管理人 | 2018年4月 2日 (月) 01時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037677/73098406

この記事へのトラックバック一覧です: Guitars Of The Stars - Rick Nielsen:

« 来日決定!「At Budokan」40周年・武道館 | トップページ | Grindhouse Magazine - vol.106 »