« Classic Rock Magazine - Jan,2017 | トップページ | FM COLOLO - Pirates Rock 年末スペシャル Dec,30 2016 »

2016年12月30日 (金)

The Greg Billings Band - BOOM! BOOM! All Night(CD)

Gregbillings_bban_2

 

Gregbillings_bban_1

※ジャケット(紙製)裏には、ロビンのイラストが

1.Together,We Got Soul
2.Fast Train
3.Heart Of The Matter(live)
4.Old Friends Don't Come Easy
(feat.Brain Johnson)
5.BOOM BOOM All Night
6.Everytime I Roll The Dice
7.When The Night Comes Down
(feat.Robin Zander)
8.House Party
9.Clark Kent - Superman
10.Can't No Grave(live)

Greg Billings Bandは、80年代にアメリカ東南部で活躍したバンドStrangerに在籍していたグレッグ・ビリングスを中心とするロック・バンド。このブログでも紹介した、2012年の「Built 4 Love」に続く新作「Boom Boom All Night!」がリリースされました。

ロビン・ザンダー、そしてAC/DCのブライアン・ジョンソンと深い繋がりがある事で知られるグレッグ・ビリングス。過去2作で両者がゲスト参加していましたが、本作でも再びブライアンとロビンがゲスト参加しています。ロビンは、娘さんのセイラーとともに、ブライアン・ジョンソンがリード・ヴォーカルでフィーチュアされたサザン・ロック風の"Old Friends Don't Come Easy"でバッキング・ヴォーカルを担当。また、バラード"When The Night Comes Down"でグレッグとリード・ヴォーカルを分け合っています。

Cheap Trickの最新作「Bang Zoom Crazy Hello」にはバラードといえるタイプの曲が収録されていなかったので、"When The Night Comes Down"は久々にロビンの哀愁を帯びた歌い上げるヴォーカルを堪能できる曲といってよいでしょう。曲調も、とてもロビンの声質にマッチしており引き込まれます。

「Boom Boom All Night!」これまでのアルバム同様、グレッグのソウルフルなヴォーカルが映える、土着的なアメリカン・ロックを基調にしながら適度に洗練されたサウンドで、メロディは総じてキャッチー。聴きやすい爽快なロック・チューンが揃っています。ライヴ・バージョンで収録されたドン・ヘンリーのカヴァー"Heart Of The Matter"も、秀逸なアレンジと演奏で気に入りました。




|

« Classic Rock Magazine - Jan,2017 | トップページ | FM COLOLO - Pirates Rock 年末スペシャル Dec,30 2016 »

CDs」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037677/68930610

この記事へのトラックバック一覧です: The Greg Billings Band - BOOM! BOOM! All Night(CD):

« Classic Rock Magazine - Jan,2017 | トップページ | FM COLOLO - Pirates Rock 年末スペシャル Dec,30 2016 »